消費者契約法と金融商品販売法

FP協会認定継続教育講座
☆認定単位:3単位(金融資産)

<FPブラッシュアップ通信講座>
本講座は日本FP協会認定の継続教育研修講座で、全6テーマあります。
各テーマとも実践を重視した内容となっております。
1テーマ当たり3単位の継続教育単位が取得できます。

* 教材:研修用テキスト(1テーマ50〜70ページ)、添削問題(各1回・7問の4択) 
* 学習期間の目安:1テーマ1ヶ月
添削問題70%以上の正答で研修修了となります。

************************************************************************
通信講座「消費者契約法と金融商品販売法」 教材内容

金融緩和により多種多様な金融商品が販売されるようになりましたが、それにともない、トラブルも多く発生しています。
そこで、消費者を保護するための法律が制定されました。

この講座はFPとして知っておきたい、消費者保護に関する法律を学習します。

<目次>
消費者契約法と金融商品販売法

第1章 消費者契約法          2〜7
第2章 金融商品販売法         8〜15
第3章 消費者契約法と金融商品販売法 16
第4章 金融商品取引法        17〜18
第5章 事例研究           19〜27
預金保険制度
第1章 預金保険制度の仕組み        28
第2章 預金保険制度による保護       29〜37
参考資料
投資者保護基金               38〜40
生命保険契約者保護基金           40〜42
損害保険契約者保護基金           42〜44
投資信託の仕組み              45〜46
消費者契約法(条文)            46〜55


販売価格
3,000円(内税)
購入数